諸費用節約できるかは実は問合せの段階で既に決まっている

こんにちは、仲介セロ家|ゼロベストを運営しています㈱AQUWAの岡田です。レースに参戦する為、バイクのタイヤを購入しました。このタイヤの価格がビックリなんです。いつもはネットで安いところを探して購入するのですが今回は急ぎもあり泣く泣く店舗での購入となりました。同じ商品がどうしてここまで価格が違うのか?タイヤ2本で約10,000円の差があります。1レースに1セット必要な僕にとっては年間通すと凄く大きな変わってきます。前以てネットで購入しておけばこんなことにはならなかったのですが・・・後の祭りです。
同じ商品が色んな店で違った価格で販売されてるっていうのは、もう普通の事で誰もが安く購入したいのは当たり前の事です。小売業界だけでなくサービスを売るお店なんかでも価格競争は行われます。

勿論、不動産会社でも価格競争はあります。不動産の購入で必要な諸費用の大半がこの仲介手数料になります。3000万円の不動産購入で必要な仲介手数料は約100万円(法律で定められた報酬上限額)。これを無料や半額にする不動産会社も存在します。当社もそのうちの1社です。

お客様が支払う仲介手数料の金額は、いつ決まるのか?

例えば新築一戸建てを探していてインターネットで気にいった物件を見つけ出し不動産会社に問合せをした段階で実はもう既に決まっています。又広告を見てオープンハウスや店舗に行った時点で既に決まっています。これは、各不動産会社は仲介手数料をいくらにするか最初から決めていますので営業マンがどうすることも出来ません。又、既に会社が定めた仲介手数料の値引き交渉は非常に難しい事で喜ぶ営業マンは恐らく一人もいないでしょう。当社のお客様は最初から仲介手数料無料など少しでも諸費用を節約するためにネットで当社を探しご利用下さいます。仲介手数料無料の不動産会社があると言うことを知っているかどうかで大幅な諸費用の節約に繋がります。同じものを購入するのに僕のタイヤ代金1万円の差どころじゃありません。

同じ物件でも選ぶ不動産会社によって諸費用金額が違うのは何故?

不動産購入で必要な資金は物件代金と諸費用です。諸費用は大まかに売買残代金・住宅ローン・登記・税金・仲介会社に支払う費用となりますが仲介会社に支払う費用の差が消費用の差になります。仲介手数料以外でも銀行住宅ローン事務代行費や書類作成費・コンサルタント費用などが不動産仲介会社によって必要になるケースもあります。当社では、こちらの費用も無料となります。

節約できる諸費用と出来ない諸費用をチェックするにはこちらをクリック

不動産申込後に仲介手数料無料の不動産会社を知ってしまったら?

他の不動産会社で申込みをした後で当社を知り当社で仲介の依頼を頂くケースがございます。大変ありがたい事なのですが、同物件で当社が仲介させて頂く事はしておりません。法的には問題の無い事ですがモラル的にお断りしております。

当社をご利用する前にご覧ください

関連記事

  1. 大阪で仲介手数料無料の新築一戸建ての不動産仲介業をスタートしたワケ

  2. ゼロベストの仲介が【おもてなし規格】の認証登録されました

  3. ゼロベストの仲介手数料無料サービスをご提供する前の注意事項

  4. 新築一戸建ての無料仲介サービス【ゼロベスト】ご利用者限定で通常よりも特…

  5. 【仲介手数料無料のゼロベスト】モニターキャンペーン募集|ご利用者全員に…

  6. ラインで【仲介手数料無料】になるか聞いてみる|関西の新築一戸建て限定

カテゴリー

お客様の声

営業カレンダー